ひとりごと

何の因果か?

ぐうたら生活を決め込んだとたん、風邪と微熱で寝正月のようになってしまった。 風邪をひいたのは数年ぶり、風邪による発熱は何十年ぶりだろうか。 その原因は元旦に遡る。その日、子供たちがジョギングをしたいというので、意を決して付き合うことにした。…

ちょっといい話

昨日のこと、長久手に出かけた際に、愛知環状鉄道八草駅から愛知高速交通の東部丘陵線(通称 リニモ)に乗り換えた。 先頭車両の最前列の席が空いていた。抜群の展望に恵まれたこの席に座れる機会は、きわめて少ない。 いい話は、このことではなくその先だ。途…

SOS

パソコンの操作は今でも苦手だ。 特に、インターネットの不具合はお手上げである。 他の電気製品と異なり、取扱説明書がない。インターネットで調べようにも、つながらないのだから、八方ふさがりだ。 かつては、メーカーに問い合わせたこともあったが、専門…

寒い!

今朝7時過ぎの室温が9℃、屋外では1.5℃。実感としては早くも寒の入りだ。 西表島は暖かかった。ようやく秋が来たといったところだ。この差は大きい。お蔭でしもやけが治った。これは予想外の収穫だった。昨日、高蔵寺から帰る途中、はるか西方に鈴鹿の山々が…

◎ よく出来ました ◎

昨日、半日がかりでゆずジャムを作った。 これほど手の込んだ台所仕事は、以前によく作った子供たちに好評の豚の角煮以来、久しぶりのことだった。 結果は上々、お湯を注いでゆず茶にしたら、とてもおいしい。作り方は、はてなダイアリーの「ほのぼの日記」(…

続・読書の秋

田舎暮らしだと、自治体の高年大学やシルバーカレッジ、各種の文化講座に通うのが難しい。そこで単独の自己啓発に努めることになる。 世界史は、NHKTVの高校講座と併せて、旺文社の「世界史の研究」を読んでいる。遅々として進まない。しばらく間が空くと、…

読書の秋

灯火親しむ候となった。夜の読書は、ほろ酔い気分を伴っており眠気を誘う。たまには読書の場所と時間を変えてみよう。 ぽかぽか陽気に誘われ、日向ぼっこを兼ねて庭で読書。明日が立冬とは思えぬほどの暖かさだ。 漫然と読んでいると眠くなりそうな「あくび…

罰金50万円

電通にとって50万円の罰金は、痛くもかゆくもないはずだ。 人のうわさも75日。東京オリンピックなどのイベントでいくらでも稼げる。私が裁判員ならとても容認できない。 社員を犠牲にしてどれだけ儲けてきたのだろう。 ひとりごとが多くなった。山へ行けずに…

三都物語

3人の知事さんの共同記者会見によると、東京、大阪、愛知で三都だそうな・・・。 東京は都である。異存はない。大阪は水の都とも呼ばれている。 愛知はいつの間に都に格上げになったのだろう。中京都構想はすでに破綻も同然だ。中身のないものをレッテルで印…

読書感想文に代えて

「逃げるは恥だが役に立つ」 そんなTVドラマがあった。恥でも何でもない役に立つ逃避先の一つが、文学の世界である。 何からの逃避? TV、新聞からうかがい知る昨今の国際情勢や国内の政局には、いささか食傷気味だ。凡人は静観、時には無視するに限る。…

目が悪くなった

いよいよ目の老化が進んだか。希望の党の代表に就任する小池さんの目が、パンダの目に見えてきた。 上野動物園の香香と人寄せの効果を競うことになりそう。 都知事はいいポストだ。スタッフがよほどしっかりしているのか、たまにしか登庁しなくても都政は回…

我が意を得たり

民進公約案「解散権を制約」 憲法改正による「首相の衆院解散権の制約」を明記する方向で調整に入った 今朝の中日新聞2面の記事だ。 凡人がひとりごとを言おうとしていたら、先を越された。前原さんも、たまにはいいことを言う。 憲法を改正するなら、これを…

いい加減にしろ!

誰が誰と私的な交際をしようが自由なはず。何か法に触れることでもしたのかね。大目に見てやれるだけの度量はないのか。安倍さんだって利害関係のある加計さんと濃密な交際をしていたではないか。近年不倫疑惑の報道が後を絶たない。有名人のプライヴァシー…

たまには美術鑑賞

持つべきものは友達である。愛知県美術館で開催中の「大エルミタージュ美術館展」の招待券をいただいた。紙切れにしては申し訳ないので、名古屋へ出向く別の用事のある日に出掛けた。 運良く、その日は写真撮影が可能だった(ただしストロボは不可)。美術作品…

ちょっといい話

長男夫妻が神奈川の相模原から、長女が金沢から帰省した。 長男は申請していた特許が2件取得でき、会社から10万円が支給されたとのこと。次はノーベル賞、と期待しているが、研究開発部門から営業企画部門へ配置転換となり、こちらは望み薄か。長女は勤務し…

或るサイトの閉鎖

同好の士のサイトについて口出しする資格はないが、これだけは言わずにいられない。私が以前から愛読していた山歩きサイト「美しい散歩道」が閉鎖になる。同名のブログで知った。さびしい限りだ。更新の間隔が長くなっていたので気がかりではあったが、「ま…

今日は何の日

久しぶりの祝日で、国旗の掲揚を忘れかけていた。 今日は「海の日」。三連休となる人も多く、皮肉なことに1年で最も山小屋の混雑する時期となっている。海水浴場の混雑はもう少し先だろう。海が遠くなった。愛知の内陸部に住んでいることも影響している。山…

国家戦略特区

今話題の「国家戦略特区」、加計学園のみならず、地方行政においても不可解な動きがある。愛知県の国に対する要請事項の中に、「国家戦略特区の推進」があり、そこに「< 有料道路コンセッションに係る運営権対価一時金の活用>として、コンセッションで道路…

これも頭の体操

将棋からは長い間遠ざかっていた。 教わった父にはもちろん、弟にさえ歯が立たなかった。 学校での休み時間によく級友と対戦していたが、負けることが多かった。 勝てない理由は明らかだ。次の一手が精一杯で、先のその先まで読むことができなかった。互角に…

女性登用

本日の中日新聞夕刊によれば、愛知県副知事に厚生労働省の宮本悦子氏が任命されるとのこと。これで、4人の副知事のうち1人を3代続けて厚生労働省出身の女性官僚が担うことになる。 「県庁生え抜きの女性職員には、いまだに適任者はおりません」と天下に公言…

生涯学習

生涯学習 認知症予防のためにも実践したい。ふだんからTVを見る習慣がほとんどなく、新聞の番組欄は夜の時間帯だけを斜め読みしていた。 家にいる時間が長くなり、何となく番組欄を眺めていたら、2チャンネル(教育TV)にいい番組を発見した。高校講座である。…

朝の顔

何だ、これは。 朝6時台のNHKニュースの映像である。 アナウンサーの顔を見たくてTVを付けたのではない。 顔を大写しにして見せなくても、事実を正確に伝えてくれればいい。 見せるべきは、向かって右側の方だろう。民間放送局の「女子アナ」が何かと話題に…

韓国雑感

先日、単独で韓国まで出かけたのには訳がある。安近短であること以外には・・・家内が気乗り薄だったこと その理由は分かっているが、あえてふれない。先入観を抜きにして自分の目で見たかったこと 短い間ではあったが、率直な感想としては・・・ 車に注意 …

今日は一日・・・

週間天気予報によると、本日以降傘マークの日が続いている。菜種梅雨か。雨の降らぬうちに、と桜並木の道へ散歩に出かける。わずか1日で開花が進んだ。立春からもう2箇月、朝の寒さが和らいできた。 平日の朝は、ここから最寄りの駅へと向かい通勤電車に揺ら…

今日は一日・・・

照明器具の吹き掃除 洗濯 落ち葉焚き 買い出し 衣類の入れ替え 石油ファンヒーターの片付け 花壇の天地返し 山茶花の剪定 新聞切抜きの整理 以上、今日は一日雑用三昧でした。自転車に乗って買い出しに行く途中、桜並木の道を走ったら、ようやく咲き始めてい…

今日は一日・・・

狭い独房のような部屋から小窓の外に視線を移せば、すがすがしい朝の光に満ち溢れている。 後で知ったが、本日は二十四節気の清明だった。 資源ごみを出し、家事分担による洗濯を済ませたら、今日は一日、柄にもなく勉強三昧。 先日の読書とは異なり、必要に…

今日は一日・・・

4月から待望の新生活が始まる。 まず、今まで休日をのんべんだらりと過ごしてきたことを反省せねばなるまい。人生も最終コーナーにさしかかったことだし、満ち足りた気分で終末を迎えられるようにしたい。 そうかといって、綿密なスケジュールのもとに毎日を…

二つの大規模展示場

愛知県が常滑に、名古屋市が港区に、それぞれ大規模な展示場を建設しようとしている。 ハコモノ行政の時代ではないのに・・・と心配していたところ、問題点が深刻化しつつある。 知事さん、市長さんとも互いに譲らず、醜い泥仕合の様相を呈してきた。この間…

頭の体操

認知症予防は切実な問題である。そのために以前からピアノの練習を続けてきたが、途中で指が止まってしまうことが多くなった。練習の間隔が開くと楽譜を忘れてしまう。 もっと手軽な予防策はないかと思い、TVのクイズ番組を見るようにしている。ところが、顔…

危機一髪

昨夜の帰宅途中、時刻は21時頃、交差点の信号が青に変わって横断歩道を渡っていたら、左側後方から右折車が突っ込んで来た。あわやひかれそうになった。車は平然と走り去った。暗かった上に周囲には目撃者もなさそうで、最悪の場合ひき逃げという事態になっ…