カルガモと判明

去る5月28日に我が家の庭にやってきた鳥は、カルガモだった。その後、2羽で行動しているところを見かけたので、営巣の可能性がある。草むらや薮の中に巣を作るという。昨年はヒヨドリだったが、今年はカルガモ親子の観察ができるかもしれない。天敵のカラスが上空を飛び交っているのが気にかかる。野良猫が卵を狙うかもしれぬ。人類以上に生存競争が厳しい。

6月2日 隣接の空き地にて