六月の青空


梅雨の中休みか、それともまだ梅雨入り前になるのか、いずれにせよ、すがすがしい六月の青空は大歓迎だ。これが本来の五月(さつき)晴れなのだろう。
昨日の夕刻は久しぶりにまとまった雨が降ったが、一夜明けたらご覧のとおり。吹き渡る風が心地よい一日だった。まだ空気がさらりと乾燥しており、蒸し暑さは感じない。
庭の金宝樹(別名ブラシの木)が青空に映える。灼熱の季節を予感させる花の色だ。