6月某日/バーボンウイスキー


先日来の「JIM BEAM」の次は、少しだけ贅沢をして「WILD TURKEY」にする。スタンダードとはいえ、熟成年数は6年から8年とのこと。
バーボンは、スコッチほどには銘柄による差は感じられない。しいて言えば、のどの奥への刺激が少なくソフトな感じを受ける。もちろんバーボン特有のWILDさも備えている。香りの良さは抜群であり、味わいよりもむしろ香りと雰囲気を楽しむ飲物だろう。
流す音楽はジャズでもいいけれど、ドヴォルザーク交響曲新世界より」が合う。これは意外な発見だった。