梅雨明け間近か


週間天気予報を見ると、明日の日曜日から1週間晴れの日が続いている。天気図の気圧配置からは、梅雨明け間近のようだ。梅雨前線が北上して消滅するパターンだろう。
昨年は、北陸地方の梅雨が明けた直後に決行した白山登山で雨に降られ、散々な目にあった。その後になって梅雨明けの日が修正されたのだから不運としか言いようがない。
さて今年の夏山登山はどうなることやら。白山室堂の山小屋は、すでに7月から8月にかけての土曜日は満室となっている。ということは、その前後も混み合いそうだ。早々と計画の立てられる人たちがうらやましい。今年こそは、白山の山頂から御来光を見たいものだ。

(画像は、隣の空き地に咲く合歓の花)