8月某日/けちけち贅沢主義

真夏の休日は、極力外出を避けたいところだが、雑用を始め、浮世の義理もあってそうもいかぬ。あちこち歩き回って我が家へ帰り着くころは、汗だくとなり精根尽き果ててしまう。歳はとりたくないものだ。同じ汗をかくなら、まだ山登りの方が楽だ。
のどの渇いたときは、何を飲んでもおいしい。今年、季節限定以外の第三のビールでようやく満足できる新製品が登場した。雑味がない。最初のひと口は本物のビール並みだ。1本100円というのは、まことにありがたい。ロング・セラーとなるかどうか。