8月某日/スコッチウイスキー 〜 シングルモルト


そろそろ格安品とは別に、本物のスコッチウイスキーを味わってみたい。そこで個性の強いシングルモルトから「BOWMORE 12年」を選ぶ。蒸留所はスコットランド西部に浮かぶアイラ島にある。アイラモルトのうちでは最も歴史が古い銘柄だそうだ。
水や炭酸で割るのはもってのほか、ストレートに限る。

消毒薬や正露丸にたとえられる独特の香りにもすぐに慣れる。人の嗅覚もいい加減なものだ。口にすればさほど気にならない。香りとは対照的なほのかな甘みが広がる。納豆やラッキョウと同様、臭いと味とは別物のようだ。これはやみつきになりそう。アイラモルトは常備することとしよう。
ウイスキーの合い間に飲む水が一段と新鮮に感じられる。