季節は巡る


しばらく休んでいるうちに、今年も残すところあと2か月足らず。
長い夏だった。妙な言い方だが、冬眠したくなるような夏だった。
ようやく熱地獄から解放されて外出も苦にならなくなった。と思いきや、まだ暗いうちに朝刊を取りにいくときや、帰りが遅くなったときなど、空気がひんやりとしてきた。頭上に浮かぶオリオン座を見るにつけ、季節の推移を感じる。短い秋だった。
二十四節気には実感とかけ離れたものもあるが、ときにはぴったり一致することもある。
あす11月7日は立冬