通勤途上にて


毎朝の通勤、中でも最寄りの駅まで歩くのが苦行と化しつつある。寒い時期はなおさらだ。早く悠々自適の年金生活を送りたいものだ。朝刊を2〜3紙目を通し、さらにNHKの連続TV小説が見られるだけのゆとりが欲しい。それまでは、通勤途上で四季折々の自然観察をすることで気を紛らわせよう。
立冬からすでに1箇月、暦の上では冬でも当地の景観はまだ秋のままだ。妙な気分。
冬至を待たずに、早くも来週からは日没の時刻が遅くなり始める。これも興味深い現象だ。
あとひと月足らずでもうお正月とは・・・。