某月某日/忘年会


職場単位の泊りがけで行く慰安旅行はすでに過去のものとなり、忘年会の機会も少なくなった。いい傾向だ。年末に家族6人が揃ったところで忘年会を兼ねて1泊旅行に出かける。慰安の対象としては、職場の仲間よりも家族を大切にしたい。少しばかり贅沢のような気がしたが、年に一度のことだ。
三重県二見ヶ浦に格安の宿を確保し、レストランで忘年会となる。6人で燗酒3合、冷酒4合、酎ハイ1杯。部屋に戻ってウイスキーを少々。
翌日、朝食会場のレストランで大きなジョッキでビールを飲む人を見かけた。かつての慰安旅行ではごく普通に見られた光景だった。さすがに今ではいたしかねる。