おじゃま虫

 柿の葉
「1年でもっとも快適な季節となった」と先日記したところ、いいことばかりはでない。里山暮らしには表と裏がある。
当地では昨年から毛虫が大量に発生している。果物の木の葉を食い荒らすだけならまだしも、家の外壁に付いて糞をする、洗濯物に付く、いつの間にか着ている衣類にも付着する。屋内にまで侵入する、となれば捨て置けぬ。刺されるとかぶれるそうだ。
自然との共生はきれいごとではない。

糞の跡