梅雨入り

六月になったと思ったら、早くも梅雨入りだそうだ。日中の極端な暑さがいくらか和らいだ。外の空気を入れれば、当分冷房は必要ないだろう。それにひきかえ、乗り物の冷房はサービス過剰である。冷房の風がまともに当たると鳥肌が立つ。しばらくは衣類の調節や選択に苦労する。クール・ビズも普及したことだし、車内の冷房は控えるべきだと思う。

遅咲きのサツキが咲いた。今年は玄関前の1株に花がたくさん付いた。来年からが楽しみだ。大切に育てよう。