初秋の昼下がり


昨日に続いて絶好の行楽日和、行きたい所はたくさんあっても何となく億劫になり、我が家で行楽気分を味わうこととする。
家人のいないことを奇貨として、食後においしい飲み物で気晴らしをする。

歳を重ねるにつれ、昔を振り返ることが多くなった。楽しかったのは小学校低学年のころ。
名古屋市立宝小学校時代の給食を思い出す。机に白い布巾を広げ、その上に給食が配られる。主食はコッペパン、飲み物はいつも脱脂粉乳、メインディッシュにはクジラの肉がよく登場した。ぜいたくの言える立場になく、黙々と食べていた。
食生活に関してはいい時代になった。我が国では世界各国からあらゆる飲食物が手に入る。せいぜい健康維持に心がけて食生活を楽しみたい。