雪の朝


いくら暖冬とはいえ、雪は降る。長靴も登山靴もないので、いつもの通勤用の靴で家を出る。最寄りの駅から見る周辺の景色が新鮮に映る。年に一度のことなら許容範囲として受け止めよう。
積雪は一晩で数cm。この程度の雪でも鉄道に遅れが出ている。名古屋市営地下鉄名城線まで遅れるとはどういうことか。文字どおり全区間地下の鉄道なのに・・・。
帰る頃には道路上の積雪は消えていた。真冬でも太陽光線の熱エネルギーは威大である。