一週間の御無沙汰でした

ネタ切れのまま、一週間が過ぎてしまった。何か書こうとしても、空々しくなりそうで気が重い。そんな時はTVドラマだ。

4月から始まった新番組、フジTV系の「ラヴソング」を見る。主演の藤原さくらさんはまったく知らない人だった。たまにしか見せない笑顔で目が細くなると、一時片想いをしていた人を思い出してしまうほど、よく似ている。
話す時の声からは想像し難い歌声が、人の心を引き寄せる不思議な魅力を備えているところも似ている。あの日口ずさんでいた「精霊流し」は、私にとって思い出深い青春時代の懐メロである。