日曜日の昼下がり


家内は朝から終日お出かけ。さて、昼食をどうするか。
田舎暮らしゆえ、近くに適当な飲食店はない。出かけるのが面倒なので家で済ませる。
まず、気晴らしに何かを飲もう。昼食時にワインやビールならよくあること、たまにはウィスキーもいいだろう。ミントの葉には賞味期限がある。若葉のうちに摘み取ってミントジュレップの材料にする。
おつまみはポテトチップスだ。食べ始めたら止まらない。ひと袋がすぐに空になる。塩分は意外なほど少ないので安心だ。
次は残りご飯で作ったチャーハンだ。食用油に代えて大量のマヨネーズを使うのが自分流。栄養価もありうまく仕上がる。市販のチャーハンの素をふりかけるだけで、具のないのがさびしい。卵とネギと紅生姜が加われば言うことなし。

こんな食生活をしていたらたちまち太りそうだが、日頃の運動量との間にバランスが保たれており、心配無用である。
流す音楽は、グレン・グールドの弾くJ.S.バッハゴールドベルク変奏曲。BGMとして重宝している。