百日草


我が家の花壇では、百日草が夏から秋にかけて主役の一つとなっている。その名のとおり百日間どころか、それ以上の長期にわたって花を咲かせ続けてくれる。今年の開花は6月中旬だった。さて、最後の花はいつになるのだろうか。
色がピンク色ばかりなのが物足りないけれども、よく見れば花びらの数や花の形に違いがある。
来年は異なる色の花が咲く種をまくことにしよう。