東京都知事選挙

当分山へ行く予定はなく、ほかに話題もないため、極力避けていた政治についてのひとりごとを書き記す。

よその自治体とはいえ、高見の見物が楽しめそうなのが、都知事選挙だ。

鳥越さん
 年齢からは痛々しい限り。猛暑の折つらい選挙戦になりそう。保守票が二分されるというのに、野党側の不透明な候補者選びと人材不足が露呈した結果、苦戦は免れない。批判が得意なジャーナリストが批判を受ける立場にまわると、どうなるか。

増田さん
 中央省庁の官僚並みの組織の上に、官僚出身のトップを置こうとするのだから、間違いはないだろうし無難なところだ。鈴木さんの例もあることだし、これで決まりか。

小池さん
 2005年、環境省主催による愛知万博会場でのクールビズ・コレクションで、地元の知事をないがしろにしたという前科有り。もう時効かな。東京都民にはどうでもいいことでしたね。クールビズを提唱しながら、選挙戦でスーツ上下を御着用とはお気の毒。