8月某日/真夏の宴


お盆の帰省ラッシュは毎年TVのニュースで見ているが、暑いさなかに高速道路の渋滞や乗り物の席の確保など、とりわけお子様連れの方々には御苦労なことと同情する。帰省の必要がないというのは、ものぐさな私にはかえって好都合だ。我が家では、子供たちの帰省を待つ楽しみがある。おもてなしの準備もまた楽しからずや、である。
正月以来久しぶりに家族がそろい、総勢8人でにぎやかな夕食になった。多めに用意したはずの飲み物、料理とも、みるみるうちに減っていく。
長男夫妻は3月に入籍した。次男夫妻が10か月になる孫を連れてきた。まだ独身の長女が上手にあやしてくれる。孫がすっかりなついてしまった。いい母親になれそう。
この人数がどこまで増加していくのか、長生きせねばなるまい。