8月某日/健康にも配慮

晩酌はマンネリ化しやすい。のどの渇く夏は毎晩のようにビールを飲むこととなり、しかも適量を超えてしまうことがある。そこで、健康のためにプラスとなる晩酌のメニューとして思いついた飲み物がこれだ。

焼酎は、このブログ初登場のような気がする。甲類の焼酎は悪酔い防止のためだ。正確なところは不明だが、世間一般には悪酔いしにくいと言われている。
「純」という名前がいい。いかにも「不純物は含まれておりません」と言いたげだ。疑えばきりがなく、信ずる者は救われると思いたい。
トマトジュースは、カリウムを摂取しナトリウムを排出するため。
レモンは、ビタミンCのほか、トマトジュースのくせを和らげる効果がある。
焼酎単体では薬品のような臭いが鼻を刺激し、決しておいしいとは言い難いが、これら三種を混合すると見事に変身する。