もうすぐみかん狩り


昨日の文化の日は晴れの特異日だそうだ。当地においては、これが見事に当てはまり、風は冷たいながらも上天気となった。
天候が安定して日照時間が増え、みかんが色づいてきた。今年は、心を鬼にして花を摘み取った結果、例年よりも少数ながら大粒のみかんが収穫できそうだ。ところが、みかんは小粒の方が甘みが強くておいしいというのを、どこかで聞いたことがある。デザートとして日々の食卓に並ぶのか、或いは氷砂糖とともに焼酎漬けの運命をたどるのか、近いうちに判明する。