摘果すべきか


果樹栽培で、何がつらいかと言えば、摘果である。ここまで育てておいてもぎ取るのは忍びない。
蕾のうちに摘んでおくべきところ、見落としたのだろうか、同じ枝に5つも残してしまった。
たとえ実が小さくとも味に変わりはないし、市場に出荷するわけでもない。
我が家にとっては冬の間貴重な食糧となる。末っ子も含め5人兄弟をそのまま育てよう。