梅雨はどこへ行った


梅雨の気配が感じられないまま、7月を迎えようとしている。
外出時に雨傘がいらないのは助かるが、日焼け防止の日傘が欲しくなる。そこで折りたたみの雨傘を日傘に転用している。
明日30日から、愛知用水の水源である牧尾ダムの節水が始まるそうだ。
帳尻合わせの記録的な豪雨に見舞われないことを願う。


(画像はヒオウギスイセンの花 前日に撮影)