9月某日/ビールは昼だ

夜中に目が覚める。トイレが近くなった。若い頃は朝どころか、昼近くまで熟睡することもできた。
宴会で悪酔いを免れるためにビールばかり飲んでいると、朝までに何度もトイレへ通うことになる。
トイレを探し回る夢をよく見るようになったのも納得できる。

自衛策として、夜のビールを控えようと思う。飲むなら昼だ。先進国では長い昼休みを取って、食事をしながら酒類を飲んでいるというではないか。短い時間であっても昼寝をすれば、午後の仕事に支障はないのだろう。
夜は、少量でも効率良くほろ酔い気分にひたれる酒がいい。

今日も元気だ。ビールがうまい。