家事分担

換気扇の頑固な油汚れを落とすには、気温の高い時期がいいそうだ。今が最後のチャンスと思い、さっそく試してみた。ささやかながら家事分担の実践である。

手始めに、食器洗いの洗剤を溶かした湯にしばらく浸けておき、作業を始めたところ、しつこい汚れが残ってしまう。甘かった。

 

f:id:f-28910:20180906170232j:plain

そこで、スプレー容器入りのセスキ炭酸ソーダを使うことにする。その結果、食器洗いの洗剤とは比べ物にならぬほど抜群の効果を発揮した。

 

f:id:f-28910:20180906170426j:plain

それにしても、台所の流し台は低過ぎる。前かがみの姿勢を続けていると腰に負担がかかる。山登りよりも苦しい作業だった。

年末の大掃除の手間が1つ省けた。