黍生(きびゅう)山(374.5m 愛知県豊田市 <旧 足助町> )

期 日 1029日 月曜日

行 程 足助追分バス停~山頂~近岡~香嵐渓百年草

天 候 晴れ

 f:id:f-28910:20181031181645j:plain

今年4月に開拓した安・近・短の山に季節を変えて登る。下山後は、紅葉の始まった香嵐渓に立ち寄り、足助の街並みを散策し、まだ時間にゆとりがあるので「百年草」まで足を延ばして入浴する。

1時間以上滞在した山の上では、冬を思わせる風に吹かれてすっかり体が冷えてしまった。山麓を歩いているうちに体があたたまり、汗をかくほどになった。最終目的地で入浴できるとは、まことに有り難い。毎年春と秋の定番コースになりそう。

山頂に備え付けられたノートを見ると、110か月の子供が父親とともに登っている。子供の足でどれだけ歩けたのかは不明だが、安・近・短・楽の4拍子揃った山には違いない。

いずれは孫を連れて三世代で登ってみたいものだ。

f:id:f-28910:20181031181733j:plain

f:id:f-28910:20181031181757j:plain

花ときのこの名はいずれも不明