秋から冬へ

f:id:f-28910:20181101151624j:plain

                                                                                                                                6時半の空

 朝7時過ぎ、軒下の寒暖計を見たら7℃だった。11月は秋ではなく冬も同然のように感じる。今となっては、あの猛暑の頃の熱気が懐かしい。

 台風や豪雨の心配が解消し、天候が安定している。山歩きを始め、ウォーキング、ランニング、庭の手入れなど、屋外での活動には最も適した季節を迎えている。

 そのように気分よく過ごすことができる昼の時間が短くなり、加えて老化のせいで朝晩は手足が極端に冷えるようになった。血行が滞り毛細血管が消滅しているのではないか。不本意ながら家の中に閉じこもる時間が長くなる。これではご隠居様である。

 酒類や暖房の世話になる前に、室内でもできる筋肉増強トレーニングに励み、体の内側から暖めよう。

 f:id:f-28910:20181101151918j:plain

                                                                                                                     サルスベリの紅葉