笹頭山(ささのずやま 760m 愛知県設楽町)

期 日 1110日 土曜日

行 程 呼間バス停~山頂~田峯観音~田峯バス停

天 候 快晴

 

公共交通機関を利用して日帰りができる奥三河の山がまだ残っていた。登山口から山頂まで距離は短かそうだ。その登山口まで、電車4本とバス1本を乗り継ぎ、町道と林道を1時間弱登って標高を稼ぐ。台風による倒木の山で道がふさがれている。車なら通行止めも同然だ。これを乗り越える。前途多難。

 f:id:f-28910:20181112085517j:plain

地形図には登山道の表示がない。赤いテープの目印に頼りながら急斜面をほぼ一直線に登っていく。立ち止まってひと息つく間もないまま、山頂に出た。40分足らずの短時間ながら、予想以上に手ごわかった。

 f:id:f-28910:20181112085549j:plain

山頂からは、春に登った大鈴山が見える。その向こうは南アルプスだろうか。

日没の時刻が早くなっている。予定を繰り上げて下山開始だ。往路を引き返すだけでは、少々物足らない。

田峯をめざして尾根を下る。こちらも地形図に登山道の表示がない。一抹の不安を伴うが、方向を間違えなければ何とかなるだろ。南の方角に目印を探す。

 f:id:f-28910:20181112085618j:plain

大鈴山(左)と平山明神山(中央)

 

(続く)