冬来たるらし・・・

春夏秋冬四季それぞれの、空に変わりがあるじゃなし、待てよ・・・

空に変わりがないじゃなし、と言うべきか。

f:id:f-28910:20181209212759j:plain

見上げる空の色合いや雲の形に季節による変化を感じ取ることができるようになったのは、まだ最近のことだ。それ以前は、いったいどこを、何を見ていたのだろう。

 身の回りをぼーっと眺めていたつもりはないけれど、

「ぼーっと生きてんじゃないよ!」

真っ先に叱られそう。