主役交代

f:id:f-28910:20181210154248j:plain

長期間にわたり花壇をにぎわせていた百日草とコスモスが終盤を迎えた。いずれも開花が6月下旬だったから、半年近くになる。玄関前の百日草はこぼれた種が発芽したもので、わずか10センチの背丈である。よくこんな寒い時期に花を咲かせたものだと感心する。

f:id:f-28910:20181210154229j:plain

代わって山茶花が咲き始めた。殺風景になる冬の庭では、水仙とともに貴重な存在となる。

f:id:f-28910:20181210154312j:plain

 

背景の画像も滋賀県綿向山の樹氷に交代させました。