日向ぼこ

f:id:f-28910:20181213151733j:plain

「日向ぼっこ」は季語だと「日向ぼこ」になる。伝わってくる暖かさが違うのみならず、何とも言えぬのどかな気配まで漂わせている。

風さえなければ、家の中にいるよりは庭に出て日向ぼこをしていた方が、より暖かさを感じる。

冬至が近いというのに、背中に受ける太陽光の威力たるや絶大なものがある。ビタミンDの補給にもなる。寒さ厳しい折でも、こうしたささやかな楽しみ方がある。