おじゃま虫

庭の梅の木が得体の知れぬ物体にびっしりと覆われていた。以前には見かけなかったように思う。

どうやら木を衰弱させてしまう害虫のようだ。梅の花以上に梅の実には期待が大きい。薬剤を使わず、丹念に手作業で取り除くこととしよう。自然との共生も楽ではない。

3月26日に掲載した梅の名所として知られる川売(かおれ)の皆さんは、きちんとした対策を講じておられるに相違ない。来年訪れる機会があれば智恵を拝借しよう。