海を見ていた午後

西南西の風 風力2 快晴 気温23℃ 湿度36%
このくらいが望ましいだろう。
昼下がり、庭(芝生があるといい)の白い椅子に腰掛けて(椅子は白でなくてもいいし、芝生なら直接座り込んでもいい)、ウォークマンSONYにはこだわらないが)で聴く
 海を見ていた午後
 詞、曲、歌とも荒井由実(現在は松任谷由実

ソーダ水の中を 貨物船がとおる ・・・」

これにはまいった。凡人には思いもよらぬ歌詞だ。
横浜の海を見下ろすレストラン(神戸でも下関でもいいが、名古屋はどうか)
窓ぎわの席を確保し
白いテーブルの上には、みず色のソーダ
そのグラスごしに海を眺める

一度体験してみたい。

2017年冬 横浜港