中央フリーウェイ (詞、曲、歌は荒井由実)

「片手で持つハンドル 片手で肩を抱いて ・・・ 」

交通事故防止の観点から歌詞に異議有り、としたいところだが、野暮なことは言うまい。
夕暮れ時の都市空間をさらりと歌い上げるのは、ユーミンの得意とするところだ。

直線区間の続くフリーウェイを時速100km以上で飛ばす。ドライバーはさぞかし気分爽快だろう。たとえ助手席でも、そのおこぼれは頂戴できる。ましてやカップルなら一心同体だ。

この画像のフリーウェイは空港へと通じている。歌のとおり、夜空へ続く滑走路にもたとえられよう。

2016年春 知多横断道路にて