真夏を快適に/朝湯

いかにして、この夏を快適に過ごすか、凡人の知恵ではたかが知れている。先人の生活習慣がヒントになった。

團伊玖磨 「続々 パイプのけむり」 (朝日新聞社


昨夜の風呂の残り湯が、ほどよい温度を保っている。これも猛暑の効果か。いつもなら水風呂だ。
朝、半身浴を決行する。さっぱりした。一日を気分よくスタートさせることができる。もっと早く気付くべきだった。今月中は朝湯が楽しめそう。

風呂上りのビールは・・・控えておこう。