くじ運はいかに・・・

今年は、お年玉付き年賀はがきの3等が5本当たり、切手シートが5枚も獲得できた。今までの最高ではあるまいか。

さらに

携帯電話会社の毎月のナンバーチャンスで電話番号の末尾3桁が一致し、その景品がカタログギフトだった。選んだのは日本酒。岡山県の「極聖(きわみひじり)」は初めて聞く銘柄だ。

 f:id:f-28910:20190305131450j:plain

ようやく今年になって、長年恵まれなかったくじ運が上向いてきた。「二度あることは三度・・・」と言う。

待てど暮らせど来ぬものが、裁判員召集令状、「赤紙」である(正確には呼出状)。その前段階の裁判員候補者名簿は、くじ引きの結果により作成される。

あまり歳を取らないうちに、頭が呆けないうちに、お国のために御奉公したい。辞退などもってのほか、喜んで応召しよう。