播磨アルプス(約150~300m 兵庫県/高砂市・加古川市)

f:id:f-28910:20190404194629j:plain

期 日 4月3日 水曜日

行 程 JR曽根駅~鷹ノ巣山~高御位(たかみくら)山~中塚山~曽根駅

天 候 晴れ

 

**アルプスが全国各地に存在する。名前負けしていないか、と勘繰りたくなる。

標高では本家のアルプス山脈の足元にも及ばないが、その規模、景観、手ごたえでは及第点を与えてもいいと思う。

縦走路には規模の大きい岩場が待ち構えており、とりわけ「百間岩」を二本足で下るのは二の足を踏む。今回は時計回りのルートにして、ここは登ることにした。四足動物のような格好で、足を掛ける場所を慎重に選ぶ。そんな自分を尻目に、軽快に下っていく単独の肝っ玉お姉さんがいた。

 f:id:f-28910:20190404194710j:plain

平日にもかかわらず、老若男女多くの登山者を見かけた。JR山陽本線の沿線にあって駅を起点に周回できる。複数のエスケープルートがあり、様々なコース取りが可能だ。兵庫県民がうらやましい。

 f:id:f-28910:20190404194826j:plain

縦走路 右端の山が高御位山

 

f:id:f-28910:20190404194913j:plain

ミツバツツジヤマツツジ