藤原岳(1140m 三重県いなべ市)

期 日 5月3日 金曜日・祝日

行 程 三岐鉄道伊勢治田駅~孫太尾根~多志田山~藤原岳

    ~避難小屋~聖宝寺道~西藤原駅

天 候 晴れ

 f:id:f-28910:20190505163201j:plain

鈴鹿山脈藤原岳は、今は亡き田中澄江による花の百名山に選ばれている。登るなら今のうちだ。

前回3月の藤原岳から1箇月半、積雪も雪解け後のぬかるみもなくなり、歩きやすくなったことだろう。

今回は登山仲間とともに、再度孫太尾根から登る。自分が先頭に立って案内する。

登山口から約3時間、多志田山の手前からしだいに苦しくなる。肩に掛かる荷が重い。これには訳がある。

多志田山を越えて藤原岳までが最大の難所だ。無雪期といえども手ごわい。

必死の思いでたどり着いた頂上で、持参したワインをひと口飲めば生き返った心地。同行のメンバーにも飲んでもらい荷を軽くする。

見渡す限り連なる山々を眺め、春のそよ風に吹かれていると疲れが和らぐ。

 

この日確認できた花(順不同)

ヤマハコベ、キジムシロ、ムラサキケマンミヤマキケマンイチリンソウニリンソウヒトリシズカキランソウ、スミレ、アセビヤマツツジ、ヒロハアマナ、ミノコバイモ(1株のみ)、イカリソウ(1株のみ)、ミヤマカタバミカタクリ、ヤマルリソウ、ヤマエンゴサク、フデリンドウ、イブキハタザオ、ハナネコノメソウ、ヤマブキ

 f:id:f-28910:20190505163236j:plain

ヒトリシズカ

f:id:f-28910:20190505163305j:plain

イカリソウ

 

花の名山は、心なき盗掘に遭いながらも、なんとか面目を保っていた。