いい国ニッポン

 財政審「年金水準の低下」削除

  意見書原案から「老後の自助努力」も

6月20日付けの地元紙夕刊1面記事の見出しである。

政府・与党の立場を忖度しない審議会の報告は、その受け取りを拒否することができる。

どうやら、これが不文律として定着しそうだ。

忖度することが美風とされている。いい国だ。

 

高級ホテル誘致20億円補助

 名古屋市と愛知県「1軒あたり」新制度

6月21日付けの地元紙朝刊1面記事の見出しである。

多額の住民税負担が重くのしかかる年金生活者の立場も忖度してほしい。

もっとほかに税金の有効な使い道があるのではないか。

抵抗勢力の弱い地方政界とおとなしい県民性・・・いい国ニッポンの縮図を見るような思い。